FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 人魚の森+アニメ化の姿勢

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > 人魚の森+アニメ化の姿勢

Home > アニメ感想 > 人魚の森+アニメ化の姿勢

人魚の森+アニメ化の姿勢

最近『人魚の森』のOVAを見て感動しました。
時間軸(年代とか)をしっかり決めて作ってもらえて感激。
椎名先生と登和さん、シロと登和さん、そして佐和さんと登和さんの
相互関係が丁寧に描かれていて嬉しかったです。
登和さんの声の演技がすばらしい〜。展開知ってるのにぞくぞくきました。

若い時の佐和さんと登和さんを見ていて思ったのですが…
そうか面堂姉妹はこーいう絵面になるんだな。
佐和さんを見るたび女体面堂を思い出してしまって困りました。
登和さん(若いとき)は了子ちゃんぽいしな〜。
るーみっくでは梓とか登和さんとか了子とかその辺りが好きな私です。
美人姉妹萌え!はあはあ!

次は原作つきアニメ全般についての語りですが、ちょっと攻撃的?な文体に
なりそうなので、続きに書きます。


OVAはみんなこうやって作ってくれればいいのにな〜と思いました。
原作の台詞をキャラがそのまましゃべってる〜とか
原作の展開が淡々と映像で展開されていく〜とか
原作を映像化しただけというアニメが実は苦手です。
『ほ〜らアニメ様の綺麗な絵とCG技術で再現してあげたよ〜♪』みたいな
原作を上から見たよーな態度を感じ取ってムカついてきます。
というのは言い過ぎにしても、構成が原作まんまだからこそ、頭の中で
原作のコマ割や配置なんかと比較してしまって、間合いや絵やなんかの
原作に比べて微妙に劣っている部分を発見しちゃってげんなりします。
原作は『漫画で』一番美しく見えるよう絶妙な力加減で構成されてるので
アニメがそれをなぞっても面白くないのは当然です。小説の映画化も然り。
表現手段(漫画とかアニメとか小説化とか)を変えるなら、今回のように
構成のほうも一歩踏み込んだ視点でえがいてもらえると嬉しいですね〜。
成功するか失敗するか、さじ加減が難しいやり方だとは思いますが、
『原作をただなぞってるだけ』『キャラが動いてしゃべってるだけ』
(動いてしゃべるのもそりゃ相当嬉しいわけですが…)なアニメより
心に残ります。
監督・脚本家が自分なりに原作を読み込んで噛み砕いて作ってるんだな〜
というのが伝わってくる作品(アニメやら映画やら)は好きです。
もちろん二次創作も、原作への愛とリスペクトあってこそだと思います。

こういう↑ことをつらつら語ってると自分がオタクなんだと実感しますね!
もちろん、誰かと映画とか見てる最中によそ見されるとキレるタイプです。
「こらどこ見とるんじゃ集中せんかい!」と。わかりやすい。そして迷惑。

Home > アニメ感想 > 人魚の森+アニメ化の姿勢

タグクラウド

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。