FC2ブログ

Home > アニメ感想 > にょたいか

にょたいか

うる星アニメ『花ムコの名は竜之介!』の感想です。
クラマが竜之介を婿にしようとかけずり回る原作つきの話です。
当然女体あたるについて触れてますので(それもかなり興奮してるので)
続きに書いてます。


ぎゃ〜〜〜あたるが女の子になっとるー!はあはあ!
面堂のトリ乱し方がおもしろかったです!しかし何で二度も触る!?
あたるが自室で着替えているシーンを見て鼻血が出るかと思いました。
豪快な服の脱ぎ方でおでこが出てるんですよね〜。かわいいな〜。
あたる母の反応もすてきです。
ラムが差し出したふりふりのピンクの服、あたるに着て欲しかったな〜。

でも女あたるの服でいえば原作のサスペンダーの服が一番好きです。
前も言った気がしますが、胴が短くってズボンがすご〜く深いんですよね。
おしりが丸いのもかわいいです。
あたるが女になる話は原作では前後にわかれてましたよね。
前編では男の体に胸がついてる感じで描かれていたのに対して、
後編では腕も細くなって若干背も小さくなって、ほんとに女の子みたいに
描かれてる感じなんですよね。
うわ〜ん嬉しいな〜。
高橋留美子の描く男と女の体の描き分けがすんごく好きなんです〜。

まさかこんなに女体化に萌える日が来ようとは思いませんでした。
何度も言うようですが私はもともと女体化が苦手なほうだったのです。
キャラのイメージを壊すことなく可愛く面白くしてしまえるとは凄いです。
高橋留美子恐るべし。

ちなみに私の中で、女の子キャラ+女体男の身長差は
面堂>ラム=しのぶ>あたる です。
あたるって小さい方だと思うんですけどどうなんでしょうね〜。
原作でも身長何度か変動してますよね。う〜ん。

Home > アニメ感想 > にょたいか

タグクラウド

Return to page top