FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 犬夜叉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > 犬夜叉

Home > 普通の語り > 犬夜叉

犬夜叉

犬夜叉で好きだったエピ。

殺生丸チームのエピソードすべて。
殺生丸がだんだん人間らしくなっていくのが好きでした…
二度目にりんが死んだときの殺生丸の落ち込みようと生き返ったときの邪見の喜びようが、ああ~こいつら家族なんだなって心から思えました…

逆さ髪の由羅エピ。
(ん?なんか同じ名前の怪力女がいたような。)
もう由羅さまかっこいい!見えそで見えないきわどいコスチュームとさばさばした物言いがものごっつ好みでした。
腕とれても平然としてるし。

真由ちゃんのタタリモッケエピ。
とゆーか犬夜叉が現代にやってくるエピソードはみんな好きかも。
戦国時代もいいけど現代が舞台だと共感しやすいからいいんだよねーー

飛天満天エピ。
弟の心臓喰らう兄ちゃんに萌えた思い出…。
人外っぽいかっこよさもよかった!

続きで犬夜叉思い出語り。と愚痴。
犬夜叉懐かしいなぁ。
コナンのCMで「高橋留美子の新連載!」という文言を見てソッコーでサンデーを買った思い出。
巻頭カラー部屋に飾ったり切り抜いてエセ単行本にしたり、割と長いこと購読してたのですが、翠子の里あたりで読むのをやめてしまいました。

なんか冗長すぎて、それでいて壮大な犬夜叉・桔梗・奈落の三角関係物語に着いていけなくなってしまった。
まぁ生き死にが関わってるからしょーがないんだけどさ。

バトルものの宿命とはいえ強さのインフレでスーパー主人公になっちゃうし、奈落は倒しても倒してもキリがないし、見ててしんどかったです。

完結後に一気読みしたら面白かったんだけど、高橋先生のバトルものと恋愛ものはもう当分いいです…。

Home > 普通の語り > 犬夜叉

タグクラウド

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。